しみの原因と治療法|気になる顔のしみはフォトフェイシャルで治療しよう

しみの原因と治療法

読書をしている女性

しみができてしまう原因として、最もよく言われているのが紫外線です。
長時間、炎天下で活動していると、太陽から発せられている紫外線によってしみができてしまうのです。
夏場は特に注意が必要で、冬場に比べて2倍以上の紫外線量だと言われています。
加えて日照時間も長いので、冬場と同じ感覚でいると痛い目に遭いますよ。
そこで、紫外線対策として帽子をかぶる、日傘をさす、日焼け止めクリームを塗るなどの方法がとられています。
ですが、太陽の光が地面に反射することによって、下からも紫外線を浴びることになります。
また、しみの原因は紫外線以外にも多く、睡眠不足や加齢、日頃のストレスなどからもできてしまうのです。

では、しみをなくすためにはどうすればいいのでしょうか。
化粧品などを使ってしみを消している人も多いですが、あまり効果はありません。
確かに表面上は美白効果を得られていますが、内面のケアはできないのです。
しみは見た目だけの問題ではなく、皮膚の細胞なども傷つけてしまっているため、正しいスキンケアが必要なのです。

肌のスキンケアを正しくおこないたい場合は、個人でおこなうよりも専門家に相談してみる方がいいでしょう。
しみ治療をしてくれるクリニックは増えていますし、最近ではフォトフェイシャルという最新のスキンケアを取り入れているところも多いです。
フォトフェイシャルは、これまでしみ治療としておこなわれていたレーザー治療よりも、安全にしみ治療を進めることができるのでオススメですよ。